様々な脱毛方法のメリット・デメリットを探ってみました

 ムダ毛処理っていろんな方法があると思うけど、一般的に自分で行う脱毛の種類というと、脱毛テープや脱毛器を使った脱毛ですよね。 脱毛テープは痛いのがデメリットだけど、簡単だし安価だし、一度に広範囲処理できるのが魅力ですよね。 脱毛器はフラッシュ式やら熱線式、ムダ毛を絡め取るものなど、色々ありますよね。

 

 フラッシュ式の脱毛器ってすごく高額だけど、やっぱ高額なだけあって効果はバツグンみたいです。 それに肌に負担をかけないので、ムダ毛処理後の肌もダメージがほとんどなく、処理し続けるうちにムダ毛も薄くなるとか・・。 高額なだけの価値はあるってことですよね。 熱線式の脱毛器だと、熱さを感じたり、火傷をするというトラブルもあるようだから、ムダ毛処理する時には注意が必要なようですね。

 

 毛を絡め取るタイプの脱毛器は、とにかく痛いのがデメリットですよね。 痛いということは、その分、肌への負担も大きいということだし、続けて脱毛していると、毛穴が開いてしまったり肌荒れを起こしてしまったり・・。 肌トラブルは避けられないかも。 自己処理脱毛ってどれも善し悪しだけど、なるべく肌を傷めないよう細心の注意を払いながら脱毛することが大事なんでしょうね。