化膿する危険性も。ワキの除毛についてのアドバイス

 ムダ毛の代表格と言えばワキ毛ですよね。 ワキ毛の処理ってカミソリを使っている人がほとんどだと思うけど、カミソリを使用した場合のワキ毛処理の注意点としては、剃ったところにバイ菌が入って化膿したりしないよう、清潔なカミソリを使うことですね。

 

 それから、毛の向きとは逆向きにムダ毛を剃ってしまうと、肌を傷つけやすくなっちゃうので、できれば毛の向きに逆らわず、優しく剃る事を心掛けることも、肌を傷めない剃り方でしょう。 カミソリじゃなく、毛抜きで抜いて脱毛する人もいると思いますが、毛を抜くと埋没毛などの原因になっちゃうこともあるようなので、ムリに抜くのではなく、毛穴を広げて抜くようにするという一手間が大事かも。

 

 それから、ムダ毛処理した後のスキンケアも、トラブルを起こさないためには必須ですよね。 ローションをたっぷりつけて保湿したり、抑毛効果のあるローションを塗って、できるだけムダ毛処理の回数を少なくするというのも、肌を守るためには必要なことでしょうね。 ムダ毛処理はしたものの、処理後の肌がトラブルだらけなら、ムダ毛があるよりもマイナス面の方が大きくなっちゃいますよね。 ムダ毛は処理して終わりじゃなく、その後のケアが美肌への決め手になるんでしょう。